ページ先頭ここから

本文へジャンプ

トップページ > 機器利用 > 電磁波測定室のご利用について > 電波暗室等の空き状況(概要)


本文ここから

電波暗室等の空き状況(概要)


【8月26日更新】機器点検のための利用休止期間について
【8月28日更新】電磁波障害対策室の雑音端子電圧測定再開について

このページでは、電波暗室等の今月から3か月間の空き状況をお知らせしています。

注意事項

エミッションイミュニティ
放 射雑音端子妨害電力放 射 (4-3)伝 導 (4-6)その他
電波暗室◎(~6GHz)×◎(~6GHz)×
対策室○(~1GHz)×△(~4GHz)×
シールド×××

◎○は可能(GHz帯の計測、イミュニティ試験均一面が大、MHzとGHz連続可能)、△は均一面が小、×は不可能
(4-3)はIEC61000-4-3、(4-6)はIEC61000-4-6

空き状況(概要)

9月の空き状況
10月の空き状況
11月の空き状況
全ての機器の詳細な空き状況を表示させる

開放機器の利用方法

機器に関する情報

各機器の詳細は、機器データベースからご覧いただけます。

特記事項(機器の故障、不具合等に関する情報)


9月の空き状況

★「高電界ノイズ耐性試験(リバブレーションチャンバー)」および「空間電磁界可視化システム」を導入しました。詳しくは「電磁波測定試験フィールド整備事業」をご覧ください。
★電磁波測定室で使用する測定・試験機器の定期点検を実施するため、点検期間中は機器をご利用いただけません。詳しくは「機器点検のための利用休止期間について」をご覧ください。
★10m電波暗室にてIEC61000-4-3放射イミュニティ試験が行えるようになりました。詳しくは「電波暗室 放射イミュニティ試験実施のお知らせ」をご覧ください。
★10m電波暗室にてIEC61000-4-6伝導イミュニティ試験が行えるようになりました。詳しくは「電波暗室 伝導イミュニティ試験実施のお知らせ」をご覧ください。
★電磁波障害対策室での雑音端子電圧測定について、利用を再開しました。詳しくは「電磁波障害対策室の雑音端子電圧測定再開について」をご覧ください。
★RF伝導妨害イミュニティ試験(IEC61000-4-6)について、3相電源用CDN故障のため、当面3相電源機器をご利用いただけません。詳しくは「RF伝導妨害イミュニティ試験について」をご覧ください。

123456789101112131415161718192021222324252627282930
曜日
電波暗室午前××××××××××××××××
午後×××××××××××××××××××
対策室午前×××××××××××××××
午後×××××××××××××××××××
シールド午前×××××××××××××××××××
午後×××××××××××××××××××

○:空いています  ×:空きはありません  △:一部空いています(クリックすると詳細を見られます)
※機器名称をクリックすると、その機器だけの詳細な空き状況を見られます。

ページ先頭へもどる

10月の空き状況

★「高電界ノイズ耐性試験(リバブレーションチャンバー)」および「空間電磁界可視化システム」を導入しました。詳しくは「電磁波測定試験フィールド整備事業」をご覧ください。
★電磁波測定室で使用する測定・試験機器の定期点検を実施するため、点検期間中は機器をご利用いただけません。詳しくは「機器点検のための利用休止期間について」をご覧ください。
★10m電波暗室にてIEC61000-4-3放射イミュニティ試験が行えるようになりました。詳しくは「電波暗室 放射イミュニティ試験実施のお知らせ」をご覧ください。
★10m電波暗室にてIEC61000-4-6伝導イミュニティ試験が行えるようになりました。詳しくは「電波暗室 伝導イミュニティ試験実施のお知らせ」をご覧ください。
★電磁波障害対策室での雑音端子電圧測定について、利用を再開しました。詳しくは「電磁波障害対策室の雑音端子電圧測定再開について」をご覧ください。
★RF伝導妨害イミュニティ試験(IEC61000-4-6)について、3相電源用CDN故障のため、当面3相電源機器をご利用いただけません。詳しくは「RF伝導妨害イミュニティ試験について」をご覧ください。

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
曜日
電波暗室午前×××××××××××
午後×××××××××××××××
対策室午前××××××××××××
午後×××××××××××××
シールド午前××××××××××××××××××
午後×××××××××××××××××××

○:空いています  ×:空きはありません  △:一部空いています(クリックすると詳細を見られます)
※機器名称をクリックすると、その機器だけの詳細な空き状況を見られます。

ページ先頭へもどる

11月の空き状況

★「高電界ノイズ耐性試験(リバブレーションチャンバー)」および「空間電磁界可視化システム」を導入しました。詳しくは「電磁波測定試験フィールド整備事業」をご覧ください。
★電磁波測定室で使用する測定・試験機器の定期点検を実施するため、点検期間中は機器をご利用いただけません。詳しくは「機器点検のための利用休止期間について」をご覧ください。
★10m電波暗室にてIEC61000-4-3放射イミュニティ試験が行えるようになりました。詳しくは「電波暗室 放射イミュニティ試験実施のお知らせ」をご覧ください。
★10m電波暗室にてIEC61000-4-6伝導イミュニティ試験が行えるようになりました。詳しくは「電波暗室 伝導イミュニティ試験実施のお知らせ」をご覧ください。
★電磁波障害対策室での雑音端子電圧測定について、利用を再開しました。詳しくは「電磁波障害対策室の雑音端子電圧測定再開について」をご覧ください。
★RF伝導妨害イミュニティ試験(IEC61000-4-6)について、3相電源用CDN故障のため、当面3相電源機器をご利用いただけません。詳しくは「RF伝導妨害イミュニティ試験について」をご覧ください。

123456789101112131415161718192021222324252627282930
曜日
電波暗室午前×××
午後×××
対策室午前×××××××
午後×××××××
シールド午前××××××
午後××××××

○:空いています  ×:空きはありません  △:一部空いています(クリックすると詳細を見られます)
※機器名称をクリックすると、その機器だけの詳細な空き状況を見られます。

ページ先頭へもどる

他の公設試験研究機関の電波暗室等について

当センターの電磁波対策室の開放機器については、いつも混雑しておりご利用を希望する方にはたいへんご迷惑をおかけしております。 首都圏の他の公設試験研究機関のうち、類似の機器を開放しており、その空き状況を公開しているサイトへのリンクを用意しました。 当センター混雑時には、どうぞ参考にしてください。


[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県産業技術総合センター 電気・電子技術担当 Tel:048-265-1421  Fax:048-265-1314  E-mail: sien@saitec.pref.saitama.jp