ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
セミナー・講演会

平成29年度高付加価値食品開発支援 成果発表会

開催概要

 消費者の健康意識の高まりを受け、食品加工業界では、“健康”をキーワードとした 高付加価値食品の新規開発が求められています。
 また、埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)北部研究所では平成29年度に、県内企業の 高付加価値食品開発を支援するセミナーや研究会を行ってきました。 つきましては、今年度最後のセミナーを次のとおり実施しますのでお知らせします。

日時

  • 平成30年3月7日(水)13:00〜16:00
  •      

プログラム

第1部 基調講演(13:05〜14:35)

  • テーマ  「減塩食品の開発について」
    講 師  国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
          食品研究部門 食品健康機能研究領域感覚機能解析ユニット
          上級研究員 農学博士  河合 崇行 氏  

    (内容) 減塩食品の開発を行う上での留意事項やポイントなどを、中小企業の経営者や開発担当者の皆様に分かりやすくお話しいただきます。

    《 休 憩  14:35〜15:05 》 パン等の試食や研究所のお酒の試飲をお楽しみください。

第2部 事例紹介(15:05〜15:50)

  • (1)減塩味噌の開発
         (有)新井武平商店での減塩味噌の開発の経緯や試作についてご紹介します。
    (2)減塩食品の表示等
           埼玉県熊谷保健所 保健予防推進担当 堀 寛恵 担当部長

会場

対象者

    県内食品加工関連企業の経営者、研究者、技術者等 40人程度

ちらし・申込書

申込方法

    参加申込書に必要事項を記入し、3月5日(月)までに北部研究所にFAX でお申し込みください。
    FAX  048-525-6052

参加費

    無料

お申し込み・お問い合わせ先

   埼玉県産業技術総合センター北部研究所
   技術・事業化支援室(原田・小島・坂田)
   〒360-0031 熊谷市末広2−133
   TEL 048(521)0614
   FAX 048(525)6052