ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

研究開発

背景
  新しい製品・技術を開発をしたい、研究について相談したいのだが・・・
  当センターでは、県内企業の技術力強化を図るための研究開発を行っています。
  また、企業からの依頼による受託研究や大学・企業との共同研究なども行っています。

 研究開発のご相談は当センターへまず御連絡下さい。  ○TEL 048-265-1311  ○メール

 ここでは、研究の区分、研究評価、研究報告、受託研究、特許などの概要を紹介します。

研究分野

 地域ニーズや社会情勢を勘案し、環境エネルギー技術や人・社会に優しい技術を中心に研究を推進しています。


研究開発の区分

産業支援研究

 新たに企業化を目差す新技術・新製品の開発や生産システム等の課題について、大学や当センター等の保有する技術シーズを活用しながら共同研究を行っています。

新技術創出研究 (1)独創的技術形成研究

 新産業の創出や先導的技術の開発に、近い将来結びつく技術萌芽的研究を行っています。

新技術創出研究 (2)技術支援高度化研究

 県内企業の技術開発・新製品開発を支援するための試験研究や、当センターの解析評価技術の高度化を目指した研究を行っています。



SAITEC研究成果について


 (1)研究報告: 当センターの研究報告をPDFファイルとして掲載
 (2)研究開発・支援事例: 当センターの研究開発と支援成果事例の紹介
 (3)特許: 当センターの職員が発明等し,埼玉県が権利を取得した特許を紹介


受託研究

 埼玉県産業技術総合センターでは、受託研究制度を設けています。  この制度は、中小企業の技術及び研究開発を支援するため、センターの職員が企業の皆様に代わって研究開発(有料)を実施するものです。  →詳細はこちら

研究評価

 当センターの研究テーマの結果について、今後の研究や研究成果の普及への参考するとともに効率的な研究推進のため、外部委員や内部委員による研究の事後評価を行っています。
 →詳細はこちら

競争的資金等の管理体制

 埼玉県産業技術総合センターでは、競争的資金等の管理体制を整備しています。
 →詳細はこちら