ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

全焦点三次元形状測定機

機器番号 513
機器分類 精密測定機器
メーカー名 アリコナイメージング社
型番等 インフィニートフォーカスG5
装置概要 光学系のZ軸を走査しながらイメージセンサで連続して画像を取り込み三次元データを取得する装置。 寸法、形状などの二次元、三次元解析および線粗さ、エリア粗さ(Ra、Sa等)の評価が可能。
※透明体、鏡面の測定は不可
主な仕様 【最大試料寸法、重量】高さ100mm、20kg
【水平分解能】7.04〜0.44μm
【垂直分解能】2300〜10nm
研修レベル 2(研修は1日、受講料は4,000円となります。)
使用料(1時間当たり) 1,620円
装置写真 機器の写真
備考 この機器は、平成27年度に公益財団法人JKAの「公設工業試験研究所設備拡充補助事業」(オートレースの補助金)を利用して導入しました。

  ※ 本装置は、北部研究所(熊谷)に設置してあります。 TEL 048-521-0614

※指導員の指導を受けて機器を利用する場合は、使用料の他に指導料が1時間あたり2,460円かかります。
※一部の機器は、事前に研修を受ける必要があります。詳しくは、研修の受講方法をご覧ください。
※機器の利用時に必要となる一部の消耗品については、使用量に応じて実費精算できます。詳しくは、消耗品精算をご覧ください。