ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

工業製品の放射線量検査のお知らせ

 埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)では、東日本大震災に対応する支援事業の一環として、工業製品の放射線量検査を行っています。
 SAITECにおける放射線量検査は、放射線の被曝量を精密測定するものではありません。
 原則的に、放射線に汚染されていないことを確認するための簡易計測です。
 (検査前に梱包品を含めた製品のスクリーニングを行います。)
 なお、放射線検査機関(全国対応)はJETROのホームページでも紹介しています。



* 工業製品の放射線量検査の再開について *

 検査機器の点検校正作業のため停止していたSv/h(シーベルト)表示による検査については、7月10日に点検校正作業を終え再開いたしました。
 企業の皆様には長くご不便をお掛けいたしましたが、御利用をお待ちいたしております。


表示単位 Sv/h
業務停止予定期間 平成26年6月9日(月)から概ね30日間。
(点検の結果修理の必要がある場合は延長することがあります。)



 

検査の概要

 
    北部研究所(熊谷市)で受検したい方はこちらをクリックしてください。

1.予約受付(放射線量測定検査は予約が必要です。)

  • 受付時間 平日 9時00分〜17時00分
  • 担 当  技術支援室 化学技術担当
  • 電話番号 048-265-1311  FAX 048−265−1334
  • E-mail  sien@saitec.pref.saitama.jp

2.検査実施場所

  埼玉県産業技術総合センター
  埼玉県川口市上青木3−12−18

3.検査内容

  サーベイメーターによる製品表面の放射線量測定

検査機器(メーカー) 測定単位
NHJ2(富士電機(株))
CPM
TCS−161(日立アロカメディカル(株))
Sv/h


4.検査対象

  1検体の一辺の大きさ80cm以内、重量30kg以内の工業製品

  • 検体数の制限はございません。
  • 原則として固体の工業製品とします。
    詳細につきましてはお問い合わせください。

5.搬入時のお願い

6.費用等

  1測定 2,050円

  •  本検査費用の支払いは現金とさせていただきます。
  •  試験成績書は後日発行します。郵送を希望する方は検査当日に、相当分の封筒と切手をご持参ください。
     <標準的な成績書は、1通あたり、A4版2枚で作成され、重さ約 10g になります。>