ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

よくある質問と回答 依頼試験

Q 精密測定の測定単位について、1試料1測定とありますが、どのように数えればよいのでしょうか?

A ・長さ測定、角度測定については、原則として寸法1つ、もしくは要素1つを1測定と数えます。例えば穴の位置を測定する場合、 縦横の寸法値として測定する場合は2測定、穴の中心座標を測定する場合は1測定となります。なお、結果は数値のみです。

  ・表面粗さ測定(平面)、二次元輪郭形状測定、真円度測定については、1断面あたり1測定と数えます。例えば真円度測定機で 円筒を3断面で測定する場合は3測定となります。結果は評価図及び付随する数値、電子データになります。

  ・三次元測定機による測定は倣い測定1断面もしくは評価図1枚(ギヤ、ポイント測定による真円度等)を1測定と数えます。 結果は評価図及び付随する数値、電子データになります。

  ・非接触三次元測定機による測定については、1領域を1測定と数えます。
   また、ワークの置き換えが無ければ2領域目以降は追加料金(5,680円),置き換えがある場合は基本料金(15,300円)が適用になります。
   例えばレンズの表面を1断面、裏面を1断面測定する場合は、ワークの置き換えがあるため、料金は15,300円×2となります。
   また、レンズの表面を縦横2方向測定する場合は、ワークの置き換えが無いため、料金は15,300円+5,680円となります。
   結果は評価図及び付随する数値、電子データになります。
  その他の項目に関しては別途お問い合わせ下さい。

Q 精密測定の納期について

A ワークをお預かりしたときの、測定機、測定者の状況によりますので、一概には申し上げられませんが、過去の実績ではワークをお預かりしてから概ね1週間から10日位で結果をお渡ししています。目安として下さい。

Q 見積もりについて

A 見積もりはお出しできません。料金は条例で定められていますので、センターホームページなどをご参照下さい。

Q 北部研究所で微生物の同定は可能でしょうか?

A 内容により可能ですので、詳しくはご相談ください。

Q 北部研究所で抗菌試験は可能でしょうか?

A 内容により可能ですので、詳しくはご相談ください。

Q 染色堅牢度は何級以上必要でしょうか?

A ほぼ3〜4級あるいは4級以上です。各デパート、取扱店、検査所で基準を作っています。

Q 反応性染料の濃色染めの湿摩擦堅牢度を3級以上にするにはどのようにすればよいですか?

A 染料と木綿が反応して木綿ファイバーがもろくなり、ファイバーが被摩擦布に付着するため、2〜3級が限度と言われています。

Q 藍染め布について、植物染料で染めたのか、合成インジゴで染めたのか区別はつきますか?

A 色々と研究はありますが、現状では決め手は有りません。たいへん難しい問題となっております。

Q デザインの依頼はできるのですか?

A 一口にデザインといっても、グラフィック、プロダクト、テキスタイルなどいろいろな分野があり、当センターで受けられないものはご要望に即したデザイナーを紹介することもできます。

Q デザインの料金はどのくらいですか?

A デザインの依頼は受託研究で受け付けています。デザインの内容によって料金は変わりますので、詳しくはご相談ください。