ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現場改善・製品化支援制度


 埼玉県産業技術総合センターでは、県内中小企業等の現場改善、製品化における技術的な課題を解決するため、依頼のあった企業等に対して、各分野の専門家を派遣いたします。
 製品の品質向上やコストダウン、生産ラインの見直しや5S活動の推進など、生産現場における現場改善の取り組みや、製品化に関する課題に対して専門家が支援を行います。

制度の概要

対象

  次のいずれかに該当し、県内に事業所がある方です。
  • 中小企業支援法第2条に該当する中小企業者
  • (例)中小企業製造者(資本金3億円以下または従業員数300名以下)
  • 任意のグループ
  • (構成員の内、中小企業者が3分の2以上を占め、中小企業者の利益となる事業を営む者)
  • 創業を予定する者

費用

  専門家の派遣に対する企業負担 6,000円/日
   (技術指導の終了後に、指定の金融機関から払い込んでください。)

指導日数

  1企業、8日間を上限とします。

支援内容の例

  • 製品の品質向上のための機械加工、高精度加工、鋳造技術
  • コストダウンのための生産ラインの見直し
  • 5S活動による生産の合理化、省力化
  • 計測・制御技術、メカトロニクス
  • 情報・通信技術
  • 電子技術、センサー関連技術
  • 有機・無機材料、プラスチック関連製品の開発
  • 工業製品、ラベル、パッケージなどのデザイン
  • 環境や省エネに配慮した技術支援
  • 微生物や酵素を利用した食品の開発
  • 食品加工・機能性食品関連技術
  • 繊維等の加工や新製品開発

お問い合わせ・お申込み

    埼玉県産業技術総合センター     代表メール

    本所
    Tel 048-265-1311 Fax 048-265-1334
    北部研究所
    Tel 048-521-0614 Fax 048-525-6052