ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度次世代型ものづくり製品開発支援事業の公募について


● 公募期間
  平成30年4月2日(月)から4月13日(金)まで(必着)

● 対 象 者
  ものづくり補助金等の競争的資金に採択され、製品化・商品化まであと一歩の県内中小企業の皆様

● 支援内容
  @ 製品開発プロデューサーによる重要課題へのハンズオン支援
  A 専門アドバイザーによるポイント支援
  B 依頼試験手数料と機器開放使用料が減免

● 申請に必要な資料及び様式
1. 公募要領(PDF)
2. 「次世代型ものづくり製品開発支援事業 実施要領」(PDF)
3. 様式1(Word)

   ・ 様式1-1(応募申請書)
   ・ 様式1-2(事業計画書)
   ・ 様式1-3(製品開発P推薦用履歴書)
   ・ 別紙
4. 「同事業 製品開発P設置要領」(PDF)
5. 「同事業 専門AD設置要領」(PDF)

事業の概要

(1)目的

  • 本事業は、次世代産業分野(「(4)対象とする産業分野」を参照)に進出するため、ものづくり補助金等の競争的資金を 獲得して先進的な取り組みを行う中小企業者等の皆様に対し、3つの支援により、当該事業者の成長・発展を促し 地域経済を活性化するために実施するものです。

(2)申請対象者

  • 新製品の開発、商品化を目指し、次の@からBの条件を満たす者を支援対象とします。

    @ 県内に主たる事業所を有し、次世代産業分野に進出するため、先進的な取組を行おうと
       する中小企業者等
    A 支援対象とする製品について、平成24年4月1日以降に国・県等の競争的資金を獲得した者(完了検査済のものに限る)。
    B その他「次世代型ものづくり製品開発支援事業 実施要領」(PDF)の規程を満たす
       者。

(3)支援対象の製品等

  • 「(2)申請対象者」が開発する次の@からDを満たす製品等を当該事業の支援対象とします。

    @ (2)−A競争的資金を獲得し、開発に着手したが、まだ、製品化、商品化に至っていないもの。
    A 事業採択後、事業概要(企業名、事業テーマ名等)の公表ができること。
    B 事業終了後、速やかに結果の公表ができること。
    C 課題が明確であり、事業年度中または終了後速やかに製品化・商品化する
       計画があること。
    D 事業の全部又は主要部分を第三者に委託しないこと。

(4)対象とする産業分野

  • 「(3) 支援対象の製品等」が、次の4つの次世代産業分野のいずれかに該当すること。

    @ 省エネルギー・新エネルギー関連産業分野
    A 健康・医療・福祉関連産業分野
    B 先端ものづくり関連産業分野
    C 新規創出関連産業分野

(5)支援内容

  • 本事業は、次の3つのメニューで採択者を支援します。
    なお、支援対象は、採択された製品等に限られます。

    @製品開発プロデューサーによる支援
    製品開発から商品化の過程において、支援企業が抱える様々なフェーズでの主要課題に対して、製品開発プロデューサー(以下、製品開発P)がハンズオン支援します。
    原則として、製品開発Pを推薦して申請して下さい。
    なお、詳細は、「同事業 製品開発P設置要領」(PDF)の規程に従います。

    A専門アドバイザーによる支援
    製品開発Pによる重点課題への支援の結果、新たに抽出された局所的・専門的な課題に対して、専門アドバイザー(以下、専門AD)がピンポイントで支援します。
    なお、詳細は、「同事業 専門AD設置要領」(PDF)の規程に従います。

    B産業技術総合センターのシーズを活用した試作開発支援
    当センターが保有するシーズや多様な設備を活用して、ソフト・ハード両面から技術的支援します。


申込書類

  • 公募要領を御確認の上、次の書類を各2部提出(※)して下さい。

    @応募申請書
    ・ 様式1(Word)(様式1-1(応募申請書)、1-2(事業計画書)及び1-3(製品開発P推薦
      用履歴書))
    ・ 別紙は、共同申請者がいる場合に提出してください。
    ・ 様式1-2は、A4縦、横書き5枚程度で作成してください。

    A応募企業のパンフレット

    B企業等概要及び経歴
      Aに含まれる場合は不要です。

    (※1)採択結果に関わらず提出書類は返却しません。
    (※2)追加資料の提出及び説明を求めることがあります。

申込期間

  • 平成30年4月2日(月)〜平成30年4月13日(金)(必着)

書類提出先・お問合せ先

  • 書類の提出は、郵送(申込期間内必着)又は当センターへの持参でお願いします(※)。
    詳細・不明点についてはお気軽にお問合せ下さい。

     埼玉県産業技術総合センター 事業化支援室 製品開発支援担当
      TEL:048-265-1312  FAX:048-265-1334

    (※1) 郵送の場合、封筒に「次世代型ものづくり製品開発支援事業」と朱書きしてください。
    (※2) 持参及びお問合せの受付時間は9:00〜17:00です。